h1title.gif

石原 未奈子

 幼いころから読書好きで、将来はできたら本に関わる仕事をしたいと漠然と思っていました。と同時に異文化への関心が強く、翻訳ものの小説や海外の映画、音楽などを好んで読んだり観たり聴いたりして、いまに至ります。
 このふたつの「好き」をうまくからめ合わせたような翻訳という仕事を始めて、早6年。新しい作品に取り組むたびに、楽しい発見があったり壁にぶつかって悩んだり、ひとりの人間の限界を思い知らされたり複数の人間の可能性に励まされたり。
 人としても翻訳者としてもまだまだ発展途上ではありますが、このサイトでは日本の読者のみなさまと読書の喜びを共有するとともに、いろんな面で成長できればと願っています。


 好きな作家はカート・ヴォネガット、レイ・ブラッドベリ、クリストファー・プリースト、エドワード・ケアリー、コニー・ウィリス、ジュンパ・ラヒリ、芥川龍之介、安部公房、川上弘美、小川洋子、古川日出男など多数。ジャンルを特定できないような、はざまの作品が好きです。